RC2015

競技名:「ROBOMINTON」
概要:2台のロボットによるバドミントンのダブルス。5点マッチ戦。
チーム名:「翔破」(翔:シャトルを飛ばす。2013優勝のチーム名「飛翔」から縁起が良いため。破:敵を撃破する。去年の雪辱を果たす。)
大会結果:国内ベスト8

PV

出場ロボット

WhizAltair
Whiz

Whiz

ロボット名:Whiz
名前の由来:「whiz」という単語は「風を切って飛ばす」、「エキスパート」という意味があり、風を切って(シャトルを)飛ばす(バドミントンの)エキスパートなロボットとして名付けた。また「with」と同じ発音であり、「皆と協力して勝つ」という意味も込めている。
特徴:強いスマッシュや高い弾道が打てるオーバーアームとサーブドロップゾーンからレシーブした際、相手のネット際に落とすことができるアンダーアームを搭載している。アンダーアームは打つタイミングだけカメラからの情報によるによる自動制御がかかっている。
テーマカラー:青緑

Altair

Altair

ロボット名:Altair
名前の由来:「altair」とは夏の大三角形の一つのわし座である。ロボコンは毎年夏に開かれているため、夏に最も輝く(優勝する)ロボットとして名付けた。
特徴:Whizと同じオーバーアームが搭載され、半制御で操縦されている。アンダーアームは5.2kgfの定荷重ばねを2つ使用しており、高威力の安定したサーブを打つことができ、高い弾道と低い弾道の打ち分けが可能。
テーマカラー:赤